熱中症対策に簡単にできる美味しいスポーツドリンクの作り方

こんにちは〜

毎日暑い日が続いていますがみなさん大丈夫でしょうか?体調崩されていませんか?

今朝もニュースを見ていたら、最高気温が39度だとか40度を超えるとか。もうこれ尋常じゃないですよね。日本はどうなっちゃうんだろう、、、

と悩んだところで自然現象は変えられないので、しっかり対処して倒れないようにしてくださいね。

今日は簡単にできる手作りスポーツドリンクの作り方をご紹介します。

スポンサーリンク

 

◆スポーツドリンクの成分にびっくり

夏に限らないですけど、汗をかいたりスポーツをしたりするとスポーツドリンクを買う人多いですよね。

あれって少しは体にいいかな?と思って選ぶのでしょうか?

 

ドリンクのラベルを見ると

砂糖、果糖、果糖ブドウ糖液糖、果汁、食塩、酸味料、香料、酸化K、乳酸Ca、調味料(アミノ酸)酸化Mg、酸化防止剤(ビタミンC)

なんて色々入ってます。砂糖、果汁、食塩あたりははっきりわかるけど、正直なところあとはよくわからないなぁ。

わたし化学的なことはちっともわからないのだけれど、素性の知れないものはなるべく口にしたくないし、作れるものなら家で作った素材のわかるものを食べたいと思うのです。

 

そしていろんなところで言われているからご存知と思いますが、ペットボトル飲料の砂糖の多さといったら!タダもんじゃないです!

 すごくわかりやすいサイトを見つけたので写真をお借りしました。

 

このペットボトルの横に整然と並んでいるのは角砂糖です。あのコーヒーに1つか多くて2つほど入れるやつです。

あれがなんと500mlのポカリスウェットには9個はいってます!アクエリアス、ダカラあたりは少し少なめですけどそれでも6個です。

 

スポーツドリンク以外のジュースに至っては目が点!

スポンサーリンク

18個とかもうインクレディブル!

あー喉乾いたーってペットボトル1本ごくごくって飲んだら、角砂糖18個カリカリ食べたことになるんですよ!

https://ameblo.jp/lomthai/entry-11002666304.html参照

これを見るとどれを選んだところでからだによいどころか、、、ですね。こんな大量の砂糖を摂りたくないし子どもにも飲ませたくない。

 

◆手作りスポーツドリンク(酵素ジュース編)

うちの夫は剣道バカでどんなに暑い時でも防具を担いで稽古に出かけます。そして以前は薄めたポカリの愛飲者だったのですが、ある時私の作った酵素ジュースを飲んでからこれに変わりました。スッと体に入り元気が出るそうです。あくまで個人的な感想ですが。

それならばということで今年はこれに塩を入れてみました。

いつもは目分量ですが今回味を見ながらレシピを出してみました。

水      500cc

梅酵素ジュース 大さじ2〜3(10cc)

天然塩 小さじ1/4(1〜2g)

 

これをよく混ぜて冷たくして飲んでみると、あら悪くない!

わが家ではポカリよりうまいと意見が一致しました。

分量はあくまで目安ですのでの自分の好みや体調に合わせて調整してみてください。

 

◆手作りスポーツドリンク(通常編)

でも酵素ジュースなんて作ってない方ももちろんいらっしゃいますよね。

一応酵素ジュースないバージョンも載せておきます。こちらは一般でよく出回っているレシピです。

 

水        500cc

砂糖     小さじ3(10g)

天然塩  小さじ1/4 (1g)

レモン  小さじ2(10g)

 

安心で美味しい手作りスポーツドリンクで夏を乗り切ってくださいね。

 

こちらもそうぞ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

s-IMG_0647-crop

YouTube公式チャンネルはこちらから

メルマガ登録はこちらから

ピックアップ記事

2017.9.2

木製ビーズとモールを使ったお人形の作り方◆Felt Wee Folkの本を参考に

サリー・マバーさんのお人形に惹かれます。 φ1cmから2cmほどの木製ビーズを頭にしてモールで体を作った小さなお人形です。 …

おすすめ記事

お人形作ります

BASE SHOP

ページ上部へ戻る