その他

ブラジャーのパッドの作り方

投稿日:

 

今年に入って手作りブラジャーを愛用しています。

もともと締め付けが嫌いで、ブラなしにタンクトップとシャツやチュニックという感じの服が多いのですが、夏になると何枚も重ねるのがきついです。

それが今年の夏は手作りブラのおかげで本当に快適!

涼しいし、パッドを入れれば胸の形も整うし言うことなし!

何枚も作っていたら手持ちのパッドがなくなってしまったので自分で作りました。

単純なものですがちょっとした綺麗にできるコツなどお伝えしますね。

ロックミシンがあればぐるりと周りを縫えば早いのですが、

私持っていないので中表に縫って裏返します。

この時あまり分厚い布を使うと裏返した縫い代のところがものすごくかさばります。

でもパッドなのでそれなりに厚みが欲しい。

そんな時の工夫をしてます。

 

動画

 

作り方

市販のパッドを型紙にして

 

縫い代をつけて切ります

 

 

●表布を左右それぞれ2枚ずつ

表布は薄めがかさばらないのでいいです。今回はガーゼ生地

●芯になる布を1枚ずつ

これは厚みのある布を選んでください。今回は布ナプキン用のネル

●一回り小さい形の芯を左右1枚ずつ

これは欲しい厚みによって枚数や布の種類を変えてください。

 

まず小さい芯を大きい芯に縫い付けます。

 

 

 

表布を中表に重ねて

 

その上に芯を重ねて

 

返し口を残して周りを縫います。

 

返し口から表返し

 

縫いしろの角を落とし

 

きれいに表返せるように切り込みを入れます。

 

返し口の縫い代をきれいに折り込んでアイロンをかけます

 

返し口を縫い、そのまま続けてぐるりと縫います。細かいところは待ち針や目打ちで押さえながら縫うとやりやすいです。

 

かわいいパッドができました。

 

手作りブラジャーに入れます。

 

はい、完成です♪

 

これ実は娘のです。

中3の娘は自転車通学です。ものすごい重たいリュックをしょって汗だくになって帰ってきます。

それで最近は帰るなりシャワーを浴びて手作りブラを愛用しています。

体の締め付けはもちろん、家に帰ってきたー!とすごく解放されるみたいです。

そんな娘のためにちょっとかわいい布で作ってみました。

ブラとパッド合わせて作ってみてくださいね。

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
かや

かや

物を作るのが好きです。捨てずに、大事に繕いながら使い切る暮らしにあこがれて、縫ったり貼ったりいつもごそごそなにか作っています。オシャレとは程遠いですが、よかったらのぞきに来てください。 昭和な暮らしが好きな50代主婦、夫と中高生の子供2人、猫2匹との田舎暮らしです。

-その他

Copyright© つれづれリメイク日和 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.