幼い子供のためのはじめてのお人形!簡単な作り方です

こんにちは、かやです。

2歳の坊やを保育園に入園させたお母さんから
ヘルプいただきました!

「手作り人形を作ってきてください」と
作り方の紙を渡されたんだそうです。

通園バッグや靴袋くらいはよく聞きますけど
お人形作りとは!
これはかなりハードル高いですよね。

手芸苦手なお母さんはもう半泣きですよー

子供に愛のこもったものを持たせたいという
園の言いたいこともわかる。

でも苦手だったり忙しかったにするママの気持ちもわかる。

それで今回は協力させていただきました。

スポンサーリンク

園から渡されたのはこんな紙、かなりシュタイナー系、自然派な保育園のようです。

人形の型紙はこんな感じ、なんとなくこの寸法から書いてみてください。

肌色のニット(厚めTシャツ生地)を中表に2枚重ね、型紙を写します。頭のてっぺんを縫わずに周りをぐるりと縫います。

縫ってから0.7mmの縫い代で周りを切ります。

カーブには切り込みを入れます。縫い目を切らないように注意!

裏返して綿を入れていきます。

できれば羊毛がいいですね。しっかり詰めるとへたりません。

足と手はきつく巻き込んだ棒状のものを作ってはめ込みます。

薄いプラスチック(ファイルのようなもの)を扇型に切って用意すると詰めやすいですよ。

くるりと巻き込んで

足や手に詰めて、棒で羊毛を押し込み、棒を押し込んだままファイルをスポンと抜きます。

お腹と頭にも羊毛を詰めます。なるべくゴロゴロしないように注意してくださいね。

頭のてっぺんを縫い合わせたら

首のところを強めの糸で2、3重ぐるぐる巻いてくくります。

スポンサーリンク

次に髪の毛、

女の子の場合はこちらを参考にしてください

ウォルドルフ人形の作り方⑥〜髪をつける

男の子は今回とはちょっと作り方が違うけど、こちらもどうぞ

赤ちゃん人形の試作してます

地肌にザクザク刺した後ループをたくさん作ります。

地肌はもっと埋めておいた方が良かったみたい。

ループが大変でした。

 

目とくちをつけて、ほっぺもぬってこんな感じになりました。

お顔のつけ方はこちらをどうぞ

ウォルドルフ人形の作り方⑤〜顔をつける

 

お洋服の作り方はこちらをどうぞ

人形服の作り方〜一番簡単な洋服の型紙と作り方(ウォルドルフ人形)

ウォルドルフ人形〜パンツの型紙と作り方

 

こんな風にできました

お洋服はパジャマと

ジーンズのセット

 

 

お人形作ってきてくださーい!なんて園から言われて、悩んでるお母さん。

すこしでも参考になったらうれしいです。

本当はもっと丁寧に解説したかったのですが

お人形の期限もあってどんどん作ってしまいました。

特にお洋服の解説少なくてごめんなさいね。

 

 

 

スポンサーリンク
メルマガ読者さん限定の販売会、プレゼント企画中!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

s-IMG_0647-crop

ピックアップ記事

2016.6.16

シャツのえりのお直し★捨てるの待った!破れのわからない直し方

お気に入りで、ボロボロになってもそればかり、手にとって着てしまう服ってありませんか? 今日お直しするのは夫のシャツです。襟がボロボロに…

おすすめ記事

YouTube公式チャンネルはこちらから

メルマガ登録はこちらから

お人形作ります

ページ上部へ戻る