手作りルームシューズ型紙の作り方◆足に合わせてサイズ自由自在


寒い季節、お店にはいろんなルームシューズが並びますね。買うのもいいですが私は毎年足元が寒くなってくると、大急ぎでルームシューズを作り始めます。

 

型紙はいくつか作るうちに自己流でちょちょいと書くようになりました。今日はルームシューズの簡単な型紙の取り方をご紹介します。

スポンサーリンク


初めは本の型紙を写して作っていたのですが、私の靴を見た子供に作って作ってとせがまれて、サイズの縮小も縦横比率とか考えるのが面倒で、結局直接足型をとって始めたのがきっかけでした。

 

実はいつもはなんcmとか測っていません!なんとなくこれくらいかな、、、深さはこれくらいかな、、、なんていい加減な型紙なのですが、今回記事にするにあたって測りながら数字にしてみました。もう少し深くしたかったり、分厚い布を使ったり、とその時々で微妙に型を変えていますが、だいたいこんな感じです。

 

ルームシューズ型紙の取り方

 

1.紙の上に足を置いて足型をとる

img_7258

2.足を囲む四角を書く

img_7259

3.左右0.5cmずつ、上下0.5〜1cmずつの余裕をとる

img_7261

3.中心線で折って四角いっぱいに大まかに足型を書く

img_7263

4.ハサミで切ったら靴底型紙の出来上がり

img_7267

5.今度は甲の型紙を作ります。

靴底型紙をたてに4等分する

img_7270

6.つま先をさらに半分に折り(1/8)この部分は紙にそのまま写す

img_7273

7.そこから先を延長線上にまっすぐ伸ばす

img_7274

8.かかとから1/4のところを横に伸ばして、先ほどの斜めの線とぶつける

img_7275

9.ぶつかったところからまっすぐ下に線をおろし

img_7276

10.斜めの線とまっすぐにおろした線の真ん中に線を引く

img_7277

11.糸で靴底の周囲の1/2の長さを測り

img_7278 img_7279

12.同じ長さを甲の型紙の周囲の長さにとります。

img_7281 img_7282

13.かかとの線を垂直に4cmあげて

img_7284

14.甲は15cmほどとって

img_7285

15.なだらかに結ぶ

img_7286

16.縫い代を1cmつけて切る

  img_7290

17.靴底の上からと下から4cmに合印をつけ、甲の型紙にも写す

img_7291

img_7294

型紙の完成です!

img_7295

 

 

こちらの型紙で作ったルームシューズがこちらです。

入らないと心配で始めはどうしても大きく作ってしまいがちです。少しずつ調整してみてください。

img_6944

よかったら作ってみてください。

 

 

こちらはジャケットリメイクのルームブーツです。


 

 

スポンサーリンク
メルマガ読者さん限定の販売会、プレゼント企画中!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • 田中かずみ
    • 2017年 10月 08日

    素晴らしいです。
    活用させていただきます(^ ^)

    • かや
      • かや
      • 2017年 10月 11日

      コメントありがとうございます!
      いつも足型から適当に型紙を作っているんですが、数字にしてみました。
      足の形、厚みによってはぴったり来ないかもしれません。面倒ですがいらない布やキッチンペーパーに写して、マチ針をうって一度足に合わせて補正されるといいかと思います。
      ステキなルームシューズ作られてくださいね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

s-IMG_0647-crop

YouTube公式チャンネルはこちらから

メルマガ登録はこちらから

ピックアップ記事

2016.9.7

制服のプリーツスカートを短くする方法◆きれいに裾上げするコツ

娘はいただきものの中学の制服を着ています。 ちょっと長かったのですがまだまだ伸び盛りだし、すぐにちょうどよくなるさ、とそのまま着せてい…

おすすめ記事

お人形作ります

BASE SHOP

ページ上部へ戻る